2017年3月の詩

詩のカテゴリ:

ツイッター フェイスブック メールで転送 メルマガ購読登録

絵画
ヤコブ ボタJacob Bouttats
フランダル
1660–1718

創造まえに

ああ、アダムなれたら 肋骨1がそろい 憧れの女性が まだ創造されず 林檎2の味を まだ知らず 蛇3のささきやを まだ聞かず 裸の羞恥を 気も付かず 名付けてもらう ことを待ってる 優しい創造物たちと 楽園で

原作
スタンリー H.バーカンStanley H. Barkan、アメリカ
原題
As Yet Unborn
日本語翻訳
リボアル菜巳乃
1. 肋骨:旧約聖書で神がアダムの肋骨からイブを作る
2. 林檎:知識の実
3. 蛇:イブに林檎の実を食べるよう勧めた罪

絵画(ギャラリーシリアアート、ニース)
ラビー キーワンRabee Kiwan
シリア
1984

したたる涙

その人は朝に泣き 昼に泣き 夕方に泣いた 朝、息子を失い 昼、もう一人の息子を失い 夕方、最後の家族を失った 翌朝、人々はその人のために泣き 昼にその人々のために別の人々が泣き 夜には泣き声は聞こえなくなった 街中が血の海だった

原作
フセインハバシュحسين حبش、クルディスタン(1948)
日本語翻訳
リボアル菜巳乃

挿絵
アウグスト・マッケAugust Macke
1887–1914

悪習

毎日 仕事へ行く 妻、オルガのため オルガが買物するに足る金を持てるよう

どうにかしないといけない 週末が近い 日曜日、子供達は食べたいだろう 私たちはこの悪習を 打ち破れずにいる


あの夜に・・・

ねえ、 あなたはこれまでになかった と言う あの夜以上に幸福であったことはないと 決して! 私にそう言った その瞬間に 伝えないと決めたの 自分自身を欺いたのか けれどたぶん 確かに想う あの夜は わたしの人生で最も美しい夜

原作
イデア・ビラリニョIdea Vilariño、ウルグアイ(1920–2009)
原題
Sabés
日本語翻訳
リボアル菜巳乃
ツイッター フェイスブック メールで転送 メルマガ購読登録